舞台技術研究会Blog

明治学院大学舞台技術研究会のBlogです。活動報告やイベントの告知をします。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

LMS主催新入生歓迎ライヴ  

昨日は学内で最大規模の軽音サークルLMSの新歓ライヴのお手伝いをしました。
毎回このライヴは舞台技術研究がお手伝いをさせていただいてます!そしてこのイベントは二年生が始めて主体となって行うイベントでもあります。
今回はこのイベントで演出課、装置課、PA課、照明課がどんな仕事をして、どんな様子だったかをご紹介したいとおもいます。

まず演出課はイベントの舞台監督を担当し、イベント全体を仕切りました。
リハーサルの進行役をしたりや本番中に様々な指示を出したりします 。
今回のイベントはリハーサルの時間が予定より遅くなってしまったり、本番の時間が予定より早くなってしまったりと、一時はヒヤヒヤしましたが舞監の臨機応変かつ正確な指示出しによって、ほぼタイムテーブル通りにイベントを終えられました。

次に装置課は、照明を綺麗に見せるためのスモークをずっとたいていました。スモークが濃すぎると肝心な演者さんが見えにくくなってしまうし、薄すぎすると照明が綺麗に見えないのでその調節が少し難しいのですが、昨日は少し薄くなってしまったくらいで、
あとは綺麗にスモークが焚けていたとおもいます。

そして照明課は今回、壁当ての照明を使ったり2灯あるストロボの点滅速度を、かえることで見栄えがさらにアップし、また照明の色を青、赤、ピンク、黄緑、オレンジ、水色、黄色など様々な色を組み合わせて綺麗にステージ上を明るく照らしました。

最後にPA課は前日に仕込みを終わらせ、当日は演者さんに聞こえる音、観客に聞こえる音を把握するため、よく音を聞き調整しました。
リハーサルの時には演者さんの要望通りに音をMIXさせ、音色を調節したりもします。
今回は手際も良く、バンドが入れ替わり新しくセッティングをする転換では予定時間内に収まりました。

今年は震災の影響もあり大変なことが多かったですが、新入生もたくさん来て下さり良いライヴとなったと思います。
来場して下さった方々は本当にありがとうございました。
皆さん本当にお疲れ様でした。
副主将
スポンサーサイト

category: 活動報告

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://butakenmg.blog101.fc2.com/tb.php/7-95ece93c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。